石岡市の引っ越しで便利屋・何でも屋と引っ越し業者はどちらが安い?

石岡市の引っ越しを安くするために便利屋さんや何でも屋さんを使いたいけど、引っ越し業者と比べて安い?

引っ越しを安くするために便利屋さんや何でも屋さんを使いたいけど、引っ越し業者と比べて安い?

 

引っ越しを安くしようと思って、便利屋さんや何でも屋さんを使うと安いかどうかですが、トータルで見ると安くないです。

 

便利屋さんや何でも屋さんに引っ越しの手伝いは、して貰えます。

 

しかし、それは「お手伝い」であって、引っ越しそのものではないです。

 

引っ越しは、ダンボールなどの梱包材から養生(壁などに傷が付かないようにする)、そして、搬出搬入、トラックの手配などが必要になります。

 

便利屋さんや何でも屋さんでは、ここまで出来ません。

 

これら全ての作業をやって貰う必要があるかどうかは別ですが、とにかく安くしたい場合、「自分の条件に合う手段」を先に知る必要があります。

 

まずは自分のケースで引越し料金がいくらぐらいになるのかを先に把握します。

 

確認の仕方は見積もりサイトの「引越し侍」で簡単にできます。

 

登録をしなくても使えます。参考:「引越し侍の上手な見積もりの取り方」

 

金額を見た上でどうするかを考えた方が早いですし、余計な不安もないです。

 

引っ越しを一番安くするにはコツがあります

引っ越しを一番安くするにはコツがあります

 

引っ越しを一番安くするには自分の規模に合わせた引っ越しを引越専門業者に、安い時期にやって貰うです。

 

個人で引っ越しをする場合、自家用車やレンタカーを借りれば見た目上は安く見えます。

 

しかし、引っ越し荷物の梱包、荷物の持ち出し、持ち入れなどの労力、さらに道中の移動、そして、引っ越し先での荷入れなど大変な労力が付いてきます。

 

お金は掛かっていないように見えますが、レンタカーにしろ自家用車にしろ相応の費用は掛かります。

 

しかも、一人(あるいは家族)で荷物を移動することは難しく、誰かに手伝って貰うとなればお礼の気遣いも必要になります。

 

さらに、自分で梱包材(ダンボールや紐、ガムテープなど)を用意する手間もありますし、ガムテープなどはお金も掛かります。

 

何から何まで自分や家族でやるのに、思った以上に労力もお金もかかる事に気がつくのは引っ越した後、というのが良くあるパターンです。

 

引っ越し業者の良いところは、その仕組みが効率化されている点です。

 

梱包材はサービスで貰える事が多いです(その分引っ越し料金が高くなっているわけではありません)。

 

荷物が少ないなら単身パックを使うと安くなります。

 

近距離で1〜2万円で引っ越しが出来てしまいます。

 

しかも、荷物の搬出入もやってくれます。

 

こちらは貰った梱包材を使うので集めてくる必要は無いですし、それに伴う出費も無く、ただひたすら荷物を入れるだけ。

 

荷物が単身パックよりは多い場合は、トラック搬送になります。

 

こちらの場合は家財に養生(家財が傷つかないようにカバーをする)をしてくれますし、もちろん冷蔵庫や洗濯機も養生をして搬出入をしてくれます。

 

距離が近くて2人〜3人世帯ですと、中小の引っ越し業者で3〜5万円ぐらい、全国展開している大手引っ越し業者で6万〜8万ぐらいです。

 

一人世帯で荷物が少なくなればもっと安くなります。

 

大体、この規模(2〜3人世帯)で4万円ぐらいが中小引っ越し業者で平均ですが、安くとなれば2万円台からあります(注:閑散期基準です。3月上旬ぐらいですと相当早い時期に依頼することが出来れば3万円台ぐらいで収まる可能性もあります)

 

引越し業者に依頼しても安くなることが多い

引越し業者に依頼しても安くなることが多い

 

自分であれこれと手配したり、便利屋さんなどにお願いすることを考えれば、本当に安いです。

 

引っ越しをしようと思ってダンボールを集める人もいますが、引越し業者に依頼する場合はダンボールは業者が用意してくれます。

 

引越し業者としては、統一された規格のダンボールを使って貰った方が効率よく作業が出来るからです。

 

だから、ダンボールを集めなくて済みます。

 

引越し業者への依頼は、引っ越しの準備段階からの手間も全部含めて料金に入っています。

 

荷物が3〜4つなら便利屋さんや何でも屋さんでも良いですが、引っ越しそのものは逆に高くつきます。

 

引越し料金は見積もりの依頼の仕方でも金額が変わります。

 

安くしたい場合は「引越し料金を安くするコツ」で見積もりを取ると良いです。

 

思った程度の金額なら間違い無く引越し業者に依頼する方が安心出来ます。

 

石岡市の引っ越しでクレジットカード払い・ローンで後払いが出来る安くて安心な引っ越し業者

急な引越しでお金がないときはクレジットカード払いが出来る業者の中で安いところをえらぶ

お金がないのに引越しをしないといけない、そういうときはクレジットカードで支払いが出来る引越し業者を選ぶことから始めると良いです。
※クレジットカードを使って後からボーナス払いに出来るところがあります(詳細)

 

クレジットカード払いに対応している引っ越し業者も現在では結構多く、大手の引越し業者ならすぐにこれだけ出てきます。

 

日本通運

日本通運へ移動
クレジットカード支払いOK
見積もり時にカード払いの希望を伝える
支払い方法は1回、3回、6回、リボ払いから選べる

 

ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)

ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)へ移動
クレジットカード支払いOK
カード利用には事前に申し込みが必要
分割払いについては記載なし 要問い合わせ
※らくらく家財宅急便は不可

 

SGムービング(佐川急便)

SGムービング(佐川急便)へ移動
クレジットカード支払いOK
分割払いについては記載なし 要問い合わせ

 

サカイ引越センター

サカイ引越センターへ移動
クレジットカード払いOK
見積もり時に希望を伝える
一括払いのみ

 

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社へ移動
楽天のクレジットカードを利用するとポイント3倍
分割については記載なし 楽天カードの支払いによる

 

アート引越センター(0123)

アート引越センター(0123)へ移動
クレジットカード支払いOK
カード会社によって支払い方法(一括のみ、分割OK)が異なる 要問い合わせ

 

アーク引越センター

アーク引越センターへ移動
クレジットカードの支払いOK
※ただし、カード利用手数料が掛かる

 

 

使えるクレジットカードがないんだという場合

発行されやすくて、しかも早く発行されるクレジットカードをまとめましたのでこちらをチェックしてみてください。

 

既に持っていても申込み可能です。
また、引っ越し料金の負担が大きい場合は、クレジットカードで一括払いにした後、後日分割払い(リボリング)にする事も可能(上記に紹介しているところはどこも可能です)です。

 

引っ越し業者の多くは一括払いが多いです。
このため支払いは一括払いになることが多いですが、クレジットカード会社は独自に分割払い(リボリング払い)に対応しています。

 

このため、一括払いをして、後で変更すれば負担が軽くなります。
一番上で紹介しているように、ボーナス払いに後から変更できるところもあります。

 

上のやり方でクレジットカードを取得しようとしても出来なかったときは、限定的にはなりますがローン払いOKのところもあります

 

ファミリア引越サービス
ここは引っ越しローン契約をするような感じです。
代行業者に契約をしてもらって債権そのものはファミリア引越サービスではなく、代行業者が所有するため、万が一支払いをしなかった場合の取り立ても、この代行業者が代行するという感じです。

 

なんとなくおっかない感じですが、引越し料金というのは基本的に「当日現地・現金払い(引越し前か後かは業者による)」が基本となるため、後払いの仕組みを設定しているだけでもすごいです。
幸いファミリア引越サービスは全国への引越しも可能なので、関東以外への引越しでも大丈夫です。

 

また、特殊ではありますが、共済組合員の場合は「ハトのマークの引越センター」のサービスを受けられる可能性があります。
引越し後90日以内の支払いOKというものです。

 

ただ、これは誰でもってわけにはいかないので、ファミリア引越サービスが候補として挙がってきます。
審査を通れば後払いがOKになります。

 

後はどこの引越し業者が良いか、どうやって選べば良いかって事ですが、大手の引っ越し業者であれば上でお知らせした引っ越し業者がカード払いOKです。

 

 

また、引っ越し料金を比較しながら引っ越し業者を探したい場合は、引越し侍という無料一括見積もりサイトを使えば良いです。
ここはよくある無料一括見積もりサイトの一つですが、その辺にある引越し見積もりサイトとは全然違います。
一括見積もりサイトってめっちゃ電話が掛かってくるところだよね?って話になりやすいですが、めちゃめちゃ掛かってくるやり方と掛かってこないやり方に分かれます。

 

まず、無料一括見積もりサイトというのは、いくつかジャンルに分かれます。

 

1.見積もりを依頼する前に相場が分かる
2.見積もりをまとめて依頼するだけ
3.サポートセンターが依頼人の代わりに業者に見積もりを依頼してやりとりしてくれる

 

今回利用するのは、1の見積もり依頼前に相場を知る事が出来る使い方です。
上の引越し侍の使い方はコチラにやり方を説明しましたのでチェックして頂きたいのですが、ここの人気上位ランキングの業者に見積もりを依頼する方で見積もりの手続きをしていくと、「依頼をする前」に受注可能な引越し業者の一覧と、各業者の引越し料金、そして、カードが利用可能かどうかなどが表示されます。

 

これが便利です。
大手引っ越し業者以外でも中小の引っ越し業者でも、自分の引っ越し条件に合わせた引っ越し業者を一覧で見ることが出来る上に、クレジットカード払いOKなのかどうかも分かり助かります。

 

しかも、一番は見積もりの依頼の前というのもポイントです。
業者選びの参考にするだけなら、見積もり依頼をする前に画面を閉じればOKです。

 

もちろん、そのまま業者を選んで引越しの予約だって出来ます。
こういう仕組みは今までの一括見積もりサイトには無いもので、知らない人の方が多いです。
しかし、とても便利な仕組みです。

 

事前に引っ越し業者を選んでいるので、山のような電話が掛かってくることもありません。
いまどき無料一括見積もりサイトで山ほど電話が掛かってくるサイトの方が時代遅れです。
このやり方で、あなたのケースでの引越しの主な概要を知る事が出来ます。

 

概要を知った後に個別に見積もりを依頼したい場合

急な引越しでお金がないときはクレジットカード払いが出来る業者の中で安いところをえらぶ

一通り見積もりサイトでチェックした後で申し込みはやっぱり不安という場合は、そこに出ている電話番号やネット検索で業者名を検索して直接連絡をして、見積もりを依頼する方法でもOKです。
ただ、安心に加えて安さを求める場合は、大手1社だけでは足りない部分が出てきます。
クレジットカード払いなら尚更、少しでも安くて安心というのが大事ですので、必ず複数の引越し業者から見積もりを取った方が安くて安心という目的を達成しやすいです。

 

引越し料金を安くしたい場合は、複数の引越し業者から見積もりを取ります。
これは一社だけだと足下を見られて見積価格が安くなりにくいからです。
引越し侍を使って概算が分かっていたとしても、一社しか取っていないと競合他社がいないため安くなるケースは稀です。

 

しかし、実際に複数の引越し業者に見積もりを取っていることが分かると、一気に値段が安くなっていきます。
もちろん、値引きが苦手な人であっても心配ないです。

見積もりを取るときの秘訣があります

 

それは、最初から「一番安くなる見積もりを出して貰う」という方法です。

 

「何日から何日までで時間はお任せするので一番安い見積もりを出してください」とお願いするのです。
こういう提案をしてしまうと、コチラの自由はありません。
しかし、その分、見積もりが安くなります。
よくある引越しの予定日というのは、土日に設定しやすいです。
でも、この土日の引越し料金が一番高くなります。

 

引越し料金は荷物の量以上に日時に影響を受けます。
暇なときは値引きがされやすく、忙しい時は割増になりやすいのです。
だからこそ、こちら側で予定を立てるよりも、引越し業者側に安くなる日時で組んで貰った方が安くなるわけです。

 

もちろん、この見積もりを貰った後に、一応コチラの希望の日時でも見積もりを依頼しておきます。

そうすれば、どちらを選んだ方がお得か分かると思います

 

休みを取ってでも、あるいは休みを取ってでもその金額を稼ぐ事を考えれば楽なはずです。

 

後は、さらに安くする秘訣として上でもお話をしたように「中小の引越し業者を見積もりに入れる」というやり方があります。
中小の引越し業者は常に大手と比べられているために、料金で勝負してきます。
もちろん、質も安心感も大手には叶いません。
だからこそ、料金が安くなるわけです。

 

このため安さを優先する場合、中小の引越し業者を見積もりに入れるというのはものすごいメリットになります。
ただ、こういった業者を探すのは容易ではなく見つけにくいため、こういう場合(安いしたい場合)は無料一括見積もりサイトが力になってくれるわけです。

 

ただし、下手な一括無料見積もりサイトを使うと電話が山ほど来てしまうので、ちゃんと使いやすいところを選びます。
連絡などをコントロール出来る、あるいはうざくないやり方で見積もりを受け取ることが出来る、そういう仕組みを持っていて有名なのが上で紹介した引越し侍ですが、それ以外に2つあります。

 

上手に無料一括見積もりサイトを使えば、電話がじゃんじゃん掛かってくることもなければ、しんどい思いをすることも無く、安くて安心出来る引っ越し業者を見つけやすくしてくれます。
使いやすくてうざくない無料見積もりサイトについてはこちらにまとめました